ターミナルか直通か

大都市に駅を設ける場合、二つの選択肢があります。
ターミナル型か直通型かです。
おそらく正式な名前ではありませんが。

前者は、阪急梅田や南海難波が有名です。
欧州でよく見られるスタイルであり、行き止まり式ホームがずらりと並ぶため風格があります。

後者には近鉄難波や名鉄名古屋があげられます。
発着ホームが少ないため、ひっきりなしに電車が止まっては発車していきます。

鉄道好きなら前者が好きな方が多いのではないでしょうか。

後者の場合、制限速度の問題など事業者側から見るとメリットが大きくなります。
また、関東の場合はターミナルへの一極集中を防ぐために地下鉄の乗り入れが多くの路線で行われていますが、この場合は都心の地下鉄駅は直通型になります。


おそらくは今後の日本の鉄道は後者が主流になるでしょう。
しかし、前者に今なお魅力を感じるのは…なぜだろう。
[PR]

by spk81-d652 | 2009-10-28 22:45  

<< 信号と地上子 今後のこと >>