LRT

ご存知の方も多いかと思いますが、富山市にはLRTが走っています。
一度に7編成の低床車を導入して運行されたという、日本では前代未聞の路線です。

しかし、これをきっかけに日本の中都市におけるLRTの導入が促進されるようには感じられないです。

富山市は、新幹線建設における富山駅の高架化問題を抱えていたこと。
富山港線という既存路線のほぼ全区間を再利用したこと。
富山市は自動車依存が高く、公共交通の重要性がすでに見直されていたことなどなど。

必ずしも鉄道を存続させる必要は無いという意見もあるかもしれません。
しかし、富山ライトレールはそれなりの成果を挙げています。

これからの動向が楽しみです。
[PR]

by spk81-d652 | 2009-03-08 15:51  

<< ダイヤ改正 深夜列車 >>